ノンスケール

ノンスケールは1968年に製品化に着手し複数源泉で3年間にわたって試験投与と研究改良を重ねて製品化され、現在では伊豆箱根地区を主に九州から北海道までご利用いただいています。
温泉スケールは空気酸化などによって引き起こされますが、ノンスケール剤を適切に添加することで炭酸カルシュウム結晶(菱面体)を球晶体に変形させ「スケール」生成を抑制します。

ノンスケール注入装置

薬注ポンプで源泉槽に添加する方法と送湯管に注入する方法があります。いずれもポンプと薬品タンクが必要です。

(1)OMPポンプパッケージ 25L タンク付きユニット
(2)MF-1型ポンプ+200L(または100L)丸型タンクセット
※その他、湧出量に応じたセットを提供いたします。お問い合わせ下さい。

OMPパッケージ

ミニクロフィーダーOMP型と薬液タンクを一体化したユニットです。ポンプ下置型の為ガスロックしにくく、コンパクト。正確・確実な薬液注入が行えます。しかもタンクにポンプを組み込んで出荷しますので、据付けに余分な手間は不要。便利で手軽な薬液注入ユニットです。

ミニクロフィーダーMF-1

重量はわずか3.7kg。設置場所を選ばないコンパクトタイプです。維持管理の手間を大きく省いたメンテナンスフリー機構の採用で、すぐれた経済性を実現しました。