温泉浴場施設の衛生管理をフルサポート

ろ過機ろ材や配管内壁には皮脂など人体から発生する汚染物質をはじめアメーバ類で形成される バイオフィルムや温泉スケールが付着堆積し、多くの場合逆洗洗浄によって洗い流すことができなくなります。私たちはろ過設備が取り入れられた頃から温泉浴場の衛生管理を提唱し、多くの施設でろ材の更新、 配管の消毒洗浄を実施してきました。

ろ過機器ろ過材交換整備

ろ材更新・パーツ交換・槽内補修

多くの効能物質が含まれている温泉は年1回のろ材交換が望まれますが、3年に1回程度は更新して同時 に集水管(ノズル)やパッキン・小部品・槽内の劣化 状況を点検のうえ、必要に応じて取替、補修を実施するようお勧めしています。

各種洗管工事

化学洗浄・高圧洗浄・クリーナー洗浄

■化学洗浄
最も効力のある洗浄剤を自社調合製剤のうえ、 付着物を化学的に分解、溶解する工法です。
■高圧洗浄
高圧洗浄車、高圧洗浄機を使用して閉塞物を 粉砕排出させる工法です。
■クリーナー洗浄
パワードライブマシン、ロッドクリーナー等機械や特殊工具を使用して閉塞物を剥離粉砕して改善する工法です。

ろ過循環配管消毒洗浄

往戻管・熱交換器・ポンプ・除毛器

温泉由来の付着堆積物は塩素系薬品では処理できません。また、泉質によっては ろ材の更新、熱交換器の洗浄、循環ポンプのオーバーホールが必要になる場合もあります。 塩素を入れると粘性の気泡が発生したり、強烈な塩素臭がする主原因は、配管やろ材に蓄積 しているバイオフィルムとの反応によるといわれています。

大浴場特殊洗浄

伊豆石・御影石・檜風呂・硝子・鏡

 毒物指定薬品を一切含有しない自社洗浄剤による化学洗浄、専用機器材を使用するダイヤ研磨洗浄等、頑固なスケールから青(黒)カビ洗浄まで、幅広く対応しています。(写真は、弊社製造薬品による温泉スケール洗浄です。黒い部分が洗浄前、石の色が出ている部分が洗浄後です。)

工事事例集

弊社の工事の事例をご紹介しております。ぜひ、ご覧ください。

工事事例集はこちらをクリックしてください