鰻で元気!食の楽しみ(食べる事は生きる事)- 2018-07-30

7月の出前ランチは「うな重・うな丼・うなぎの蒲焼」です。出前が届き蓋を開けた瞬間、うなぎの蒲焼から香ってくる。甘く香ばしいとてもいい匂い。うなぎもふっくらやわらかで食べやすい。味もよいとご満悦でした。









続きはこちら

7月度 減災訓練(HUG)(レジリエンス 組織づくり)- 2018-07-30

大雨による土砂災害、40℃を超える猛暑、かつてない進路にて猛威を振るう台風。気が抜けない夏が続いていますが、みなさま如何お過ごしでしょうか。

当施設では
毎月事業計画にのっとった訓練を行っています。しかも、今回は台風12号到来前日だったこともあり、他人事ではない中の訓練となりました。
HUG(避難所運営ゲーム) ※6月⇒7月に変更
今回は図面から避難者カードに到るまですべて海光園の完全オリジナルバージョン。実際の避難状況をよりイメージしやすく、訓練を通して職員の防災意識を一層高められたのではないかと思います。2018年も折り返し地点、防災・防犯等考えうるリスクの対策にまだまだ力を入れていきます!


お祝い(ご利用者の満足度向上)- 2018-07-27

100歳を迎えられたkさまへ各事業所からささやかなプレゼントです。訪問介護からは、いま密かに話題の『熱海プリン』。とてもくちどけが良いので、するりと喉に通ります。

続きはこちら

自家製トマト(食べる事は生きる事)- 2018-07-27

5月ごろから丹念に育ててきたプチトマトが、ようやく収穫の時期を迎えました。真っ赤に育ったトマトさん。リコピン満タン、みんなで収穫です。

続きはこちら

ごはんのおとも<だいだい味噌>(地産地消の推進)- 2018-06-29

通算31回目となる地産地消のおもてなしは

熱海認定ブランド商品 <だいだい味噌>

香りのよい橙と季節の野菜、味噌との愛称も抜群です。

今日はご飯のおともとしていただきました。

炊きたてのご飯にのせて食べる方、

お茶漬けにしても美味しいと

喜んで召し上がっていただくことができました。











続きはこちら

防災対策の再点検~関西地震を受けて~(レジリエンス 組織づくり)- 2018-06-19

6月18日(月)関西地方における震度6の地震に影響を受けた皆さまにおかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

地震、土砂災害は決して他人事ではありません。私たちは、社内で認識と行動を一致するべく、再度BCP(事業継続計画書)をもとにした人の動きや備蓄品の再点検をいたしました。

続きはこちら

豆知識講座<栄養>(食べる事は生きる事)- 2018-05-31

【いきいき栄養講座】

ケアハウスの豆知識講座は、体力が消耗しやすい夏場の食事・水分の摂り方や、
旬の野菜を使った食育クイズを行いました。

昔は野菜ごとに収穫の時期が決まっていましたが、今や一年中食べる事ができる野菜。

一番美味しい旬の時期をあてながら、野菜についてのミニ知識を学んでいただきました。




続きはこちら

土砂災害想定訓練(レジリエンス 組織づくり)- 2018-06-13

静岡県もいよいよ入梅となりました。
むしむしとした暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

海光園では6/3に行政機関と共に施設内で土砂災害想定訓練を実施致しました。
近年土砂による大きな被害も出ており、今後防災の観点から力を入れていかなくてはならないポイントでもあります。

これから台風の発生頻度も多くなり、大雨となる日も増えることが想定されます。
いざという時、全ての職員が慌てることなく冷静に対応できることが重要となります。

早いもので2018年も折り返し地点ですが、海光園はまだまだ高みを目指していきます!!

続きはこちら

【出張講座】和田木はつらつサロン(地域還元と交流)- 2018-05-30

5/28(月)和田木のはつらつサロン「出張講座」
年3回(5月・9月・1月)市内の一般の方向けに出張講座を開催しています。目的としては、施設の専門職が持つノウハウを地域の皆様に提供することで、知識を広げるとともに心身の健康や生活の活性化を目指しています。
≪内容≫
①介護保険の流れ
②訪問介護・通所介護・短期入所の利用内容
③取組事例の紹介
④各種サービス料金

続きはこちら

特上のお寿司(食べる事は生きる事)- 2018-05-30

一番好きなお寿司はやっぱり「トロ&マグロ」

地元でとれる「アジもいいね」 ご利用者の会話とともに

年4回開催している出前ランチが今年も始まりました!









続きはこちら

【デイサービス】母の日会(『歳時』を意識した生活)- 2018-05-17

5/11(金)母の日会を開催しました。
日頃の感謝の気持ちを添えて、職員によるダンスを披露。
海光園版「AKB」結成です(^_^)v

ご利用者からは、「かわいいね!」「上手だね!」などなど。
一緒に口ずさむ方、リズムに乗って身体を動かされる方もいらっしゃいました。
デイサービス以外の職員も集まり、みんなで曲に合わせてダンス!
大盛り上がりの“母の日会”でした。

続きはこちら

初摘み新茶(地産地消の推進)- 2018-05-17

通算30回目となる地産地消のおもてなしは

静岡県産の【新茶】

2018年最初に生育した新芽を摘んで作られたお茶

普段飲んでいるお茶とは違った味や香りで楽しめることから

とても喜ばれています。

続きはこちら

階層別研修『指導者研修B』(育成・キャリアアップシステム)- 2018-05-15

本年度より新たな育成スキームに追加された『指導者研修B』がスタートしました。今回の出席者は入職6年目以上となる職員が対象です。
「専門性」
①介護福祉機器の種類と数を増やしていく戦略を正しく理解する
②人とモノとの関係性はどうあるべきかを考える
「組織性」
①介護福祉士とは (ディスカッション)
後進育成の担い手として、レベルアップされた内容に各受講者は組織から何を求められているのか、この瞬間からどのように行動すべきかなど各々の気付きに対し真摯に向かいあっていました。研修を重ねるごとに指導者としての要素を身につけてほしいと願い期待したいところです。




お芋を仕込むぞ~(『歳時』を意識した生活)- 2018-05-08

海光園ケアガーデンで恒例の”お芋植え”を行いました。
秋の収穫が楽しみです!

続きはこちら

音楽のある生活(得意な事を仕事に活かす)- 2018-05-14

専門の音楽領域をいかして介護のお仕事に貢献しているAさん。
朝食が終わった10時ごろから電子ピアノで生演奏。(まさに快護プロジェクトの幸福感♪)
皆さんと歌をうたいながら、嚥下、発語、気分の高揚を促しています。

続きはこちら

5月といえば(『歳時』を意識した生活)- 2018-04-21

4月も下旬に入り、夏さえ感じるような暑い日も見受けられるようになってきました。
巷では「春バテ」という言葉も流行っているそうです。皆様いかがお過ごしでしょうか。

海光園では一足先に鯉のぼりを用意いたしました。大きな鯉が海光園の中を気持ちよさそうに泳いでいます。
「懐かしいね~」、「子供の頃を思い出すよ」と話しながらしみじみと眺められる利用者様もいらっしゃいました。

海光園にお越しの際は是非ご覧ください。

続きはこちら

理念共有のワークショップ(育成・キャリアアップシステム)- 2018-04-13

4月恒例の全体会議の日。全職員の約6割が集合して「今年度方針説明」と「理念コンセプトを共有するワークショップ」の60分です。

理念は抽象的で、何を価値とするのかが分かりづらいもの。そこで、理念を絵本のような冊子にしたコンセプトブック(2017年5月完成)を使いながら6グループに分かれて話し合いました。

続きはこちら

自然からの活力いっぱい!(『歳時』を意識した生活)- 2018-04-13

海光園の周辺は、海・山・数々の鳥たちが「春だよ~ 夏も来るよ~」と大忙しです。海は太陽の光にキラキラ、山は新芽の緑で青々、トンビ・ウグイス・ツバメ等の鳥たちの歌声は、天然の癒し音楽。
命いっぱいみなぎる気が流れる中で、満開の八重桜をみたりベランダで日向ぼっこしたりしています。

続きはこちら

温冷配膳車でホカホカご飯(食べる事は生きる事)- 2018-04-02

過日、兼ねてから導入を進めていた温冷配膳車が到着しました。
これにより食事を適正な温度帯で温冷同時に提供することができます。1枚のトレーで温冷別々に設定できるのも優れた機能です。本体はフロアのコンセプトに合わせて3色にカラーリング、トレーも高級感のある漆調、柄は5種類そろえました。早速ご利用者の皆様から、お喜びの声を頂いています。「食べることは生きること」日々食事の場に喜びを感じて頂くけるよう地産地消と併せてご利用者に良いものを取り入れてまいります。



贅沢な極上の一品(地産地消の推進)- 2018-03-22

通算29回目となる地産地消のおもてなしは

熱海認定ブランド商品

贅沢ふわふわ』 の削り節

近海ものの鰹を本枯節にしたものです。

封を開けた瞬間、今までの削り節とは比べものにならないくらい濃縮された香り。

商品名のとおり、きれいな肌色でとてもふわふわした触感。

西伊豆田子節『かける醤油だし』と一緒にいただきました。







続きはこちら

次の20件→